1/2

高橋大輔
神奈川県横浜市出身
ブルースシンガー・ギタリスト 

音楽好きの父の影響により幼い頃より広くルーツミュージックに触れて育つ。

13歳の時、バンド活動を開始、本格的に歌とギターを始める。

1992年、友達に騙されて連れて行かれたB.B.Kingの来日公演で、氏のパフォーマンスに強く衝撃を受け、翌日よりブルースミュージックを始めとするブラックミュージックに強く傾倒。

20代より渋谷のクラブシーンを中心に数々のミュージシャンとセッション、ライブ、レコーディングを重ね、ミュージシャンとしての成功は間近かと錯覚。

仲間達が次々デビューしていく中、ひとり途方にくれる現実に耐えられず音楽活動を断念。

その後、音楽とは無縁の生活を送る中、アメリカを中心に活動していたミュージシャン江口弘史氏と出会う。この出会いこそが、のちの生き方そのものへ大きな影響を与えることとなる。

人間としてもくすぶり続けた2013年元日、初夢での神のお告げにより、ブルースシンガー高橋大輔として再起することを決意、現在に至る。

現在、KOTEZ、江口弘史、小野アイカ、白根佳尚、松本照夫、小出斉、石川二三夫、小安田憲司、石田一郎、和田直樹など、多くのミュージシャンと共演。東京、神奈川を中心に、精力的にライブ活動を行っている。

© 2017-2021 Daisuke Takahashi

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • White Twitter Icon